Warning: array_rand(): Array is empty in /home/digimarc/public_html/c7y1a4.php on line 3
エクセル 色 反転 条件

エクセル 色 反転 条件


条件付き書式で色を塗りつぶしたいセル範囲を選択します。 [ホーム]タブの[条件付き書式]→[新しいルール]を実行します。 [指定の値を含むセルだけを書式設定]を選択します。 エクセルでは条件によって自動的にセルやフォントの色を変えることができます。 エクセルの関数で書式を変更することは出来ませんので、この条件付き書式もしくはvbaを使います。 エクセルで条件に応じて文字やセル(背景)の色を変更したいという場合があります。 例えば、次のように計算結果に応じて、色を変えるにはどうすればいいでしょうか? 0以上なら黒字、0未満なら赤字に … エクセルの便利な機能で『条件に一致させセルの色や行の色を変えることが出来る』この機能を 【条件付き書式】 といいます。 条件に一致すると色を変えれるので、視覚的な表現ができます。 さらに表やデータが見やすくなりますね。 Excelの「条件付き書式」を使っていますか?例えば、売上表で売上の金額によって自動的に色を付けることができたり、まだ予約が入っていない空白のセルに色を付けたりなど、指定した条件によって「書式」を設定することができます。 条件を判定するセルは色を付けたい行と同じ行でb列のセル値になるので、数式中のa列を絶対参照にすれば良いでしょう。 条件付き書式を設定するセル範囲は =A3:C24 と複数列にわたって設定します。