エクセル 1年後の 月末

1か月後 =edate(日付,1) 1年後 =edate(日付,12) 方法2 date関数 (★★注! ヵ月後、の場合はedate関数 を使うことが多いでしょう。理由は下記参照★★). 年後の日付を求める topへ date関数を使う date関数の構文 =date(年,月,日) となっています。 何年後・・・ということは、引数の「年」の部分を加減して求めることができます。 b2セルの日付の1年後、2年後、3年後・・・の日付を求めてみます。 エクセルで表を作成しております。 例えばH2のセルに入力した任意の日付(例えば平成18年10月24日)に対してJ2セルに1年後の月末の日付(例えば平成19年10月31日)を表示させたいのです。 よろしくお願いいたします。

引数の「月」で指定する数字を変えることで数ヶ月後の月末最終日を表示させることができます。 =eomonth("2018/4/1",2) 月に「2」を指定で2ヶ月後の最終日になるので、結果は「2018年6月30日」 先月の月末日を表示する. その月によって、30日で終わったり、31日で終わったりする月末。2月にいたっては年によって28日だったり29日だったり。月末日をいちいちカレンダーで確認するのは面倒なので、DATE関数を応用して、年と月を指定するだけで自動的にその月の末日が表示されるように!Excel・エクセル 関数の活用。 エクセルで、 ある日付の1ヵ月後の日付を計算する方法について 書いていきます。 日付は、シリアル値で入っていますか? この記事の方法を使う場合、 元になる日付が、 文字列データではなく、シリアル … A列の日付の月末を求める例 年はYEAR関数、月はMONTH関数で求め「+1」して次の月とします。日にちは前日なので「0」とします。 EOMONTH関数を使う Excel2003以前では、この関数を使うには分析ツールのアドインを有効にしておく必要があります。 [ツール]→[アドイン]を選択し、[アドイン]ダイアロ …