サピックス 伸びる 子


サピックスにはサピックスのタイプの子、早稲田アカデミーには早稲田アカデミーのタイプの子。 それぞれ子どもによって伸びる塾が違うのだな…と思いました。 中学受験させるなら「サピックスがおすすめ?」 いえ、そんなことはありません! サピックスには合う子合わない子がいます。 サピックスに合わない子を通わせてしまうと、成績を上手く延ばすことが出来ず後悔する場合もあるので要注意です。 中学受験の勉強をしてきた子どもたちの中で、なかなか成績が上がらない子がいる一方で、小6から一気に成績が上がる子が毎年一定の割合で現れます。小6で成績を急上昇させて有名私立中学の合格を手にしてきた最後に伸びる受験生の共通点をお伝えします。 伸びる子はとことん伸びますが、向いていない子には地獄と化す塾です。 しっかりとお子様の適正を認めなければ悲劇が起こるので注意しましょう。 SAPIXの強さの秘密とは? サピックスで与えられる課題は間違いなくとても良質です。しかし、その課題もお子様それぞれで理解のスピードや適した教え方が異なります。残念ながら塾では年間のカリキュラムに沿ったスピードで進むためお子様を待っていてはくれません。