パンツ 裾幅 お直し

こんにちは友幸(@humberttomoyuki)です。 わたしは洋服のお直しの会社で働いていたことがある。 マジックミシンやクイックリフォームみたいな会社だ。 そのため、裾上げくらいなら簡単にできる。 一応元プロだ。 今回は自宅で自分で裾上げをする方法とコツを紹介するよ お直し代が結構かかります。インポートのパンツなら3万円ぐらいするのに、お直し代が5000円超えるなんてこともあります。でも、これ相応の技術料だと思うんです。自分で直してみたこともあるんですが、完璧に美しくはなりません。 お直し工房クローゼット 洋服のお直し例 サイズ直し例 ボトムス ポケットのクラッシュ加工をリペアし、ポケットとベルトループ位置を変更しています。 リペア部分はご依頼により色あわせをせず、白系の糸を混在させて仕上げてあります。 コメント お直し後の写真を見て、「あら!かっこいい~」と思わず声が出ましたよ!!スタイルよく見えます。 ちょうど2-3日前、太いパンツってなんかかっこ悪いからお直ししようかしら、とマチ針打ってみたのですけど、「無理無理! ズボンの裾上げ、スカートやTシャツの洋服直しはお直しコムにおまかせ!全国対応のネット宅配だから持込みも楽々。料金・納期も明朗で安心してご利用いただけます。ジーンズ、チノパン、スラックス、作業パンツ、ゴルフパンツ、制服スカートなど大歓迎! ミシンは男の必需品 先日、某ファミリーセールでパンツを5本大人買いしてしまいました。定価なら15万オーバーですが、そこはファミリーセール。70%OFFに加えて、さらにお友達割引もあって5本で2万円ちょい。わー、一本の定価より安いかも。 で、当然のことながらどれも裾が未処理。 ボタンひとつからリメイクまで。北海道から沖縄まで全国約300店舗。お洋服のほつれや穴等の直し、丈詰め、サイズ直しなどのリフォームから、靴や鞄の修理、お洋服や着物のリメイクまで。ママのリフォームにお任せください。