ベガルタ仙台 怪我 人

設定 - サイトを推薦する - リンク切れサイトを報告する - サイト管理人に連絡する アクセス中のユーザー - 更新情報 - 障害情報 携帯版 - スマートフォン版 怪我人続出の最前線 u-19欧州選手権得点王の経歴を持つポルトガル人fwアレクサンドル・ゲデスは退団したfwハモン・ロペスに代わるストライカー候補として加入した。しかし、シーズン開幕を前に全治8週間の怪我を負ってしまう。 ベガルタ仙台側. ベガルタ仙台は9日、mf庄司悦大が左ハムストリングス肉離れで全治8週間と診断されたことを発表しました。 庄司選手は4月4日のルヴァンカップ第3節fc東京戦にスタ 足首の怪我と思われていた椎橋が肉離れで全治6週間、新加入の飯尾が両足のクリーニングを受けて全治8週間、ハモンも足の違和感で離脱と順調だったキャンプとは打って変わり怪我人が出始めたベガルタ仙台。