マイクロソフト スマートフォン 撤退

LIFESTYLE 2019.10.19 SAT 15:30 マイクロソフトの2画面端末「Surface Duo」は、“スマートフォン”ではない:MS幹部が語るモバイルの未来

SHARE. マイクロソフトは2017年に自社OSによるスマートフォン事業(Windows Phone)からは一度撤退している。 左手に持っているのが電話機能のある「Surface Duo」、右手に持っているのがWindows10X搭載の「Surface Neo」。 スマートフォン用の Continuum を利用して、Windows 10 スマートフォンにモニター、キーボード、マウスを接続し、PC のような操作を実現する方法についてご紹介します。無料トライアルはこちら。 だが、現時点で米Microsoftの社員が所有するスマートフォンは、iPhoneでも、Androidでも構わない。 日本マイクロソフトでもそれは同じだ。