ミッドサマー メイクイーン その後

その後 、事が終わり ... それは喪失によるトラウマを抱えるダニが、ハルガのメイクイーンに選ばれたことをきっかけに、クリスチャンに見切りをつけ立ち直ることを決意したように。もちろん、 ダニ以外は生かしてもらえません。 映画作りを通して、内に渦巻くいろんな想いを外へと発散・� それは メイクイーンに幸運をもたらすためのおまじない です。ダニーは食べきれず吐き出しますが、それを見た人々は笑います。 クイーンとしてちやほやしつつも、その一方で嘲笑してくる人たち。これは、 ダニーが日頃から抱いていた悪夢 ですね。 ダニーがメイクイーンに選ばれ、メイクイーンとしての儀式に参加した彼女を待ち受けていたのは 長年の恋人、クリスチャンの浮気現場 でした。 その光景を見て泣き叫ぶダニーと村の女性たち。 メイクイーンのその後をネタバレ考察』をご紹介しました。 ペレの両親も幼い頃に火で焼かれて死んだ、と作中にあるので、夏至祭は90年に一度というわけではなく、毎年あると仮定して、ミッドサマー映画のその後を考察してみました。 ダニーのその後ですが、歴代メイクイーンたちの姿が村に一人も見えないことから考えて明るい未来は決してないと私は考察します。(ダニーにとっては幸せかもしれませんが) で、他の人も言ってるようにダニーがこれから求められる役割は子供を産むこと。 生んだ後は次の夏至(あの大祝祭 『ミッドサマー』(2019)のラストシーンを紹介. 映画『ミッドサマー』のネタバレ考察第2弾はマヤについて注目。「クリスチャンのことをどう思っていたのか」「その後どうなったのか」など映画では描かれたなかった点について、パンフレットやマヤを演じたイザベラのインタビューなどを踏まえて妄想の限りを尽くしてみました。