リジッド アクスル トーションビーム


トーションビーム式は車両進行方向に2本のトレーリングアームを設置することで車軸の上下動を可能にし、さらにトーションビームで左右を連結しています。 トーションビーム内にはトーションバーと言われるばね鋼の棒が入っています。 リジッドアクスルサスペンション インデペンデントサスペンション トーションビーム・サスペンション 大きく分けてこの3つに分かれます。 はい、横文字登場しました(笑) ではこれら三つの方式はどのようなものなのでしょう? サスペンション3つの方式 トーションビーム式の車をドレスアップするなら、その仕組みを知ると非常に有効な強みになる。理想に近いセッティングを叶えるために、ぜひとも理解しておきたいところなので、初心者向きに詳しく解 … リジッドアクスル と トーション・ビーム式の違いは? リジッドアクスル = 左右輪をつなぐ「アクスル(車軸)」があります。 このため右輪があるキャンバ角(後方からみてのタイヤの傾き)になると,左輪はその逆のキャンバ角になります。