仕 入 未払金

別表5(1)に計上する利益積立金(売掛金)は税込みの324万円なので、別表4もその金額で記入します。 ただし、税抜経理であれば益金に算入すべきは税抜きの300万円であるはずですから、差引24万円を減算欄に記入し、これがマイナスの利益積立金(未払消費税)で計上されるという書き方です。 勘定科目には未払金と未払費用、前払費用と前受金のようによく似た科目名が存在します。そのため、とっつきにくい印象を受けるかもしれませんが、覚えてしまえばそれほど大変ではありません。今回はこのような勘定科目について具体例を用いながら説明します。 未収金を回収したら未収金勘定が減少するので貸方に記入します。 < 未 払 金 > 商品以外の物を購入し、その代金を後で支払うことにしたときに生じる債務を未払金(みばらいきん) 勘定(負債の勘定)で処理をします。. 未払金勘定も間違いやすいのが買掛金勘定で処理をしてしまうことです。