信貴山 朝護孫子寺 所要時間

信貴山にある信貴山真言宗総本山の寺である。本尊は毘沙門天(多聞天とも称する)。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。毎年初詣時期には多くの参拝客でにぎわう。 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県 生駒郡 平群町(へぐりちょう)の信貴山にある信貴山真言宗 総本山の寺院。 本尊は毘沙門天。 。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。 初詣や「寅まつり」(2月下旬)は多くの参拝客でにぎわう。 信貴山朝護孫子寺(寺・神社)へのおでかけクチコミ観光情報。毘沙門天王が日本に最初に出現したとされる寺院。信貴山朝護孫子寺への交通アクセス・料金や地図・最寄駅・最寄バス停を調べることができま … 信貴山 朝護孫子寺の由緒・歴史. 信貴山(平群町)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(37件)、写真(86枚)、地図をチェック!信貴山は平群町で2位(52件中)の観光名所です。 信貴山は「寅の寺」として有名で、境内各所でトラの意匠を見かけます。 これは聖徳太子が物部守屋との戦いに先立って、寅年、寅の日、寅の刻に信貴山で戦勝祈願をした際に、武神である毘沙門天が出現した、という伝承に基づくものです。 白虎: 中国の伝説上の神獣で西方を守護すると言われキトラ古墳の壁画にも描かれています。 平城遷1300年祭がおこなわれるにあたり、奈良県を四神伝説になぞらえて信貴山地域が西方になること、信貴山朝護孫子寺が寅にゆかりのある寺であることから、奈良の西の守り神として設置されました。