富士通 汎用機 コマンド

汎用機での固定長および可変長レコードのテキスト型ファイルや、各種テキスト型ファイル間での相互変 換ができます。 また、汎用機での固定長cobolソースの、73カラム以降の注釈欄を削除し、可変長cobolソースの形式へ jobschprintコマンドには、以下に示すオプションがあります。 ( )内に大文字オプションが付加してあるオプションは、大文字と小文字どちらを指定してもコマンドの処理内容は同じです。ただし、-Rと-rだけは、コマンドの処理内容が異なるのでご注意ください。 F*TRAN2007は、汎用機やオフコンなど、ホストコンピュータの標準フロッピーディ スク形式であるIBM形式フロッピー(IBMファイル)と、パソコンの標準であるWindo wsファイルを相互に変換するためのソフトウェアです。 おもな用途としては、汎用機やオフコンのCOBOLデータと、パソコンのCSV 1986.03 富士通:大型汎用機facom230-60(マルチプロセッサシステム) 1986.08 中~大型汎用機facom 230-25,35,45(全面ic採用) 1970.04 1970.06 超大型汎用機facom 230-75 1973.08 汎用機facom 230-8(仮想記憶方式採用) 1974.11 汎用機mシリーズ 1976.01 超大型汎用機facom m-190