役員 労働者 違い


広告枠・・・広告やリンク先の保証はしません; 違いは? 簡単に言うと役員と従業員の違いは 会社の役職の中でも特殊な性質を持つのが「執行役員」です。最近ニュースでもよく紹介されることが多い執行役員ですが、明確な仕事内容や役割を理解している人は少ないのではないでしょうか。今回は執行役員と取締役の違い、執行役員の報酬、執行役員制度を導入するメリット・デメリットなどに就いて詳しく解説します。 代表取締役1人、総合事務職1人、合計2人の小さな会社の労働者名簿についてご相談させていただきます。 一昨年の年末に代表取締役1人の会社を立ち上げました。 その際は社員等は雇い入れておらず、代表取締役1人の会社でしたがその1ヶ月後に総合事務職として1人(相談者の私です)雇用しました。 私が入社してから労働者名簿や出勤簿、賃金台帳等を作成しました。 「賃金」と「報酬」の明確な違いは何か、と問われて、即答できる方は意外と少ないかもしれません。いずれも労働の対価であると考えられますが、その対象となる範囲には違いがあります。役員報酬は賃金ではないのか、労働基準法や社会保険ではそれぞれどのように扱われるのかなど、人事労務担当者が知っておきたい知識をまとめてお伝えします。 もともとの質問は、「役員と社員の違いとは?」だったのですが、この「社員」という言葉は、違う意味もあるため、質問者の意図に合わせて「従業員」と書き換えています。 この「気をつけないといけない社員の違い」については、別途お話します。 役員と従業員の違い.