神戸 南京町 名店

神戸中華街は日本三大中華街のひとつとされる、神戸でも特に人気の高い観光エリアです。通称「南京町」と呼ばれるエリアにはたくさんの中華料理店が立ち並び、その中心には神戸中華街を象徴する広場もあります。ランチタイムにはおトクなメニューがあったりな

南京町・旧居留地で接待&会食のお店をお探しなら、”nikkei×ぐるなび”運営の大人の為のグルメガイド。南京町・旧居留地で接待&会食に最適なビジネスパーソンに嬉しいグルメ・レストラン情報が満載です。

神戸にある中華街「南京町」は日本三大中華街の一つ。本場の中華料理が味わえるお店が沢山集まるこの町で、食べ歩き女子旅を楽しみましょう!沢山食べられない女子でも、食べ歩きなら好きな料理を少しずつ味わえるので、満足感もしっかり得られますよ。 兵庫観光で人気の中華街「南京町」でおすすめのお店を厳選しました。 神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがる狭いエリア神戸の中華街、通称「南京町」。横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられる、100店舗以上が連なる中華街です。

兵庫県神戸市。県庁所在地のある神戸は観光名所も多く点在してます。 そのうちの一つに「南京町」があります。 全国には中華街と呼ばれるエリアがいくつかあり、代表的なのが横浜中華街、長崎新地中華街と神戸の南京町だそう。 今回はその南京町の紹介をします。 神戸南京町 皇蘭本店 [住所]兵庫県神戸市中央区栄町通2丁目10-6 [アクセス]jr東海道・山陽本線元町駅・阪神本線元町駅より徒歩約4分 [営業時間]11時~21時 [定休日]不定休 [駐車場]無 「神戸南京町 皇蘭本店」の詳細はこちら. 南京町から徒歩1分に住んでいる筆者が神戸中華街の南京町の本当のオススメ店を紹介します!! これは筆者と地元の住人の意見を総合して紹介しています。 なお紹介している店舗は全て僕が実際に行っているお店です。 個人差はあると思いますが、参考にしてみて下さい! 日本三大中華街の一つ、神戸「南京町」。他の神戸の観光スポットからのアクセスもよく、神戸に観光に来たなら外せない場所の一つです。そんな南京町で楽しみたいのが食べ歩き。地元の人からも長く愛される豚まんや小籠包など、絶品グルメが目白押しなんです。 南京町に来たら必ず食べたいおいしい中国料理。本場中国などで修業を積んだ料理人が腕をふるう名店を紹介。この店でしか味わえない看板メニューを召し上がれ。昌園絶品メニューこのメニューもどうぞ中華旬菜 華鳳絶品メニュー上海料理 東紫縁絶品メニューこ 横浜中華街、長崎新地中華街と並んで日本三大中華街のひとつである「南京中華街」。西日本最大の中華街で、100軒以上の中華料理店が軒を連ねます。神戸の三宮からも近いので観光とセットで寄ってみて。豚まんやフカヒレ、焼き小籠包、北京ダックなど。

神戸といえばグルメランキングでも日本トップクラスの名店が集う街ですが、そんな神戸の中華街ランチのおすすめはどこでしょうか?神戸の中華街・南京町は全国でも有数の人気度を誇る中華街となっていますが、ランチではかなり安い価格で食べ放題を楽しめるお店などもあります。 日本三大中華街のひとつとして知られる神戸・南京町は、歩くだけでも楽しいですが、観光しながらの食べ歩きにはもってこいの街です。というのも味に自信の名店が店の軒先で豚まんや小籠包をテイクアウト用に販売しており、「ちょい食べ」しながら街歩きをすることができるのです。 2020.05.29 営業店舗一覧(20年5月29日時点); 2020.05.15 三大中華街の営業状況について; 2020.05.01 YouTubeはじめました!; 2020.04.27 ビデオミーティング背景画像; 2019.12.24 2020南京町春節祭の詳細をアップしました。 関西にある中華街と言えば神戸三宮にある「南京町」ですね。肉まんをはじめとする中華料理の数々。食べ歩きにおススメのお店や食べ放題プランがあるお店など、様々なお店を紹介していきたいと思いま … 神戸の街は美味しい食べ物がたくさんあります。その中でも特に人気の「豚まん」は美味しい名店がたくさんあります。神戸で名物の、ほかほかの豚まんをテイクアウトし、食べ歩きをするのもおすすめです。今回はそんな豚まんを、ランキング形式でご紹介します。 神戸・南京町はJR元町駅から徒歩5分とアクセス抜群!さらに、入口の門すぐから、食べ歩きが楽しめるグルメな屋台がずらりと並び、迷い知らず!点心の湯気が舞い、焼き小龍包のおいしそうな匂いが漂う中、安くておいしい中華ランチを食べることができます。 神戸中華街は日本三大中華街のひとつとされる、神戸でも特に人気の高い観光エリアです。通称「南京町」と呼ばれるエリアにはたくさんの中華料理店が立ち並び、その中心には神戸中華街を象徴する広場もあります。ランチタイムにはおトクなメニューがあったりな 神戸・南京町はJR元町駅から徒歩5分とアクセス抜群!さらに、入口の門すぐから、食べ歩きが楽しめるグルメな屋台がずらりと並び、迷い知らず!点心の湯気が舞い、焼き小龍包のおいしそうな匂いが漂う中、安くておいしい中華ランチを食べることができます。 日本3大チャイナタウンとして知られる神戸の中華街「南京町」。神戸に来る観光客がランチや食べ歩きのために訪れるグルメスポットとしても有名です。中華料理の名店から点心を販売する露店やお土産店など、南京町で評判のお店を厳選してご紹介します。 隠れた名店「洋食屋双平(so-hey)」はあまりメディアには出ないのですが神戸の洋食店のなかでとてもクオリティの高いお店です。コスパを考えると個人的に神戸の洋食ではここが一番だと思います。中華街の南京町の中にあって、入り口はメインストリート 神戸にある中華街「南京町」は日本三大中華街の一つ。本場の中華料理が味わえるお店が沢山集まるこの町で、食べ歩き女子旅を楽しみましょう!沢山食べられない女子でも、食べ歩きなら好きな料理を少しずつ味わえるので、満足感もしっかり得られますよ。 横浜中華街、長崎新地中華街と並んで日本三大中華街のひとつである「南京中華街」。西日本最大の中華街で、100軒以上の中華料理店が軒を連ねます。神戸の三宮からも近いので観光とセットで寄ってみて。豚まんやフカヒレ、焼き小籠包、北京ダックなど。