行政書士 報酬 高い

建設業許可の申請を行政書士に依頼するかどうか迷っていませんか?本記事では建設業許可の申請を行政書士に依頼するメリットと、かかる費用、また行政書士を選ぶ際のポイントをわかりやすく解説しています。建設業許可をお考えの方で、行政書士に依頼をするか検討中の方は必見です! 行政書士とは、主に行政への許認可申請が必要となる場合に提出する書類の作成、官公署に届ける書類に関する相談業務などを行う法律の専門家です。行政へ提出する書類が増えていることもあり、人気の職業となっています。 まず、『車庫証明代行の行政書士報酬が1万円』と聞くと、通常、高いと考える方も多いでしょう。 福岡県内では、『1件3,000円くらい』の場合もあると伺ったことがあります。 行政書士が価格競争をすれば廃業者が増えるだけ。安さではなく専門性を売りにしなければ行政書士のマーケットは死んでいく。ホームページや人脈を使って士業としてのスキルの高さを宣伝できれば高い報酬で集客できる。1対1の無料相談などはやめるべき。 価格を高く設定するために. 『行政書士のための「高い受任率」と「満足行く報酬」を実現する心得と技』 が税務経理協会から発売されました。 低い受任率 と 不本意な報酬 でお悩みの方のご参考になると思います。