許可申請 手数料 勘定科目


今回、屋外広告物の許可申請手数料として、県証紙を購入することになりました。その際の仕訳の勘定科目なのですが、何が適当でしょうか?広告宣伝費?手数料?租税公課?すみませんが、よろしくお願いいたします。印紙は租税です。印紙税

道路使用許可料として、2700円を納付しました。 領収書には、 会計 一般会計 款 使用料及手数料 項 手数料 目 警察手数料 節 道路使用許可 などなど明記されております。 支払い先は、 主管課(所)名 警視庁 新宿警察署 です。 財務・会計・経理 - 警察署に道路使用許可の申請手数料2100円を払いました。今までは「支払手数料」の勘定科目をもちいてましたが「租税公課」では?と疑問に思っています。どちらが正しいのでしょう … 保健所に「営業許可証」の手数料を支払いました。これは勘定科目でいうと「租税公課」になりますか?実例としては、二つの処理が行われているようです。(1) 「公の費用」と言う事で「租税公課」で処理する。この処理の利点は、消費税等 勘定科目という用語ですら、つい数週間前に初めて耳にしたほどで、経理のことが全く分かりません。。。 先日、警察署で古物商の許可申請をしました。 その際の手数料(申請費用?)である¥19,000の仕訳ができず困っています。 行政書士にお金を支払いました。勘定科目を教えていただけませんか?建設業許可申請一式 ¥110,000(報酬額)消費税 ¥5,500土地謄本 ¥700収入証紙 ¥90,000(通信費・立替金 計90,700)総合計 ¥206,200請求書には上記のように書かれてあります。この場合の仕訳を教えてください。お願い …