論文 表紙 文字サイズ

下の画像のように、用紙とページ数、サイズを入力すると、背幅(mm)が表示されます。 論文集や、文集を想定した印刷仕様で入力してみました。 表紙用紙はレザック、本文用紙は上質紙 70K 、ページ数を 100ページ と入力します。 8.卒業論文の形式について (1) 横書き.Word で作成する. (2) 用紙サイズは A4,1ページ:40字×40行 (3) 余白は,上下左右とも25mm (4) 文字サイズは10.5ポイント (5) 文字種類はMS明朝,場合によってはMSゴシック(太字用) 卒論の表紙の書き方を写真入りで解説します。設定済みWordのテンプレートもダウンロード配付中!Wordでの書式の設定の仕方とレイアウト(余白)の設定がわかります。 文字数は、40文字前後がいいでしょう。行数は、1ページ30~36行程度がおすすめです。 題名と表紙. 卒論の本文や見出しに使うためのおすすめフォントや文字サイズについてまとめています。ギリシャ文字やロシア文字などの特殊文字をWordで入力するための方法も解説しています。卒業論文のフォントで困ったらとりあえずこちらの記事を! 大学生のみなさん!レポートの書き方で迷ったことはありませんか?そんなみなさんに朗報!大学4年生の筆者が、レポート書き方を伝授しちゃいます。初回の今回は体裁編。 (2) 論文はA4 サイズの用紙を用いる. * 特別な用紙は支給しないが,普通のコピー用紙を利用するのを原則とする.極端に薄い紙や 厚い紙は使用しない.和文原稿は10~11 pt 程度の文字の大きさで45 文字×42 行に打つ.な 本文の文字サイズを統一することは、読みやすい本、テキスト作成の基本中の基本といえます。主となる基本的なテキスト(=本文)は文字サイズ、行間・字間は統一し、心地よく一定のリズムで読めよう調整します。標準的な本文の文字サイズは8~9pt。

a4の紙1枚で書き終わるレポート(文字数1,200字程度)なら表紙は必要ないかもしれませんが、レポートが複数枚になる場合は表紙が必要です。 文字数が少ないレポートだと、a4サイズの用紙1、2枚で完結します。 その場合は、表紙をつける必要がないこともあります。 それでも、少なくとも下記の4つの情報を入れるのが一般的です。