Linux Mint リカバリーモード

富士通のパソコンから、Linuxを使い内蔵HDD領域にあるリカバリーデータを取り出してリカバリディスクを作成する方法です。windows10にアップグレードした購入時windows7や8の富士通PCは、内蔵リカバリー領域からCドライブのみリカバリーが出来なくなっています。 フリーズ&強制終了をくりかえしていたせい? リカバリーモードの文字化け防止のために、起動対象のリカバリーモードに合わせた状態で、eを押下して編集モードにします。 "linux"の行に、"locale.LANGUAGE=C" を追加します。 Ctrl+X でリカバリーモードが起動します。 文字化けすることなく表示されました。 色々便利に使うようになってきた ubuntuを入れた「Eee PC S101」。 それが調子が悪くなった時の問題と 対処した時のメモ。 ubuntuが起動しなくなった。 正確に言うと、ログインできなくなった。 ウィンドウズなら「セーフモード」で 立ち上げてみるんですが。

もしかしてセーフモード? 調べたけどわからん; もしかしてMintの元であるubuntu14.04として起動してる? でもスタートメニューにlmアイコンがある; もしかしてMintのブートデータが壊れた? それっぽい; 原因.

リカバリーモードで起動します。下図はUbuntu 11.04の場合の画面です。[Ubuntu, with Linux 2.6.38-8-server (recovery mode)]を選択します。 リカバリーモードで起動します。 リカバリーメニューが表示されます。 [root Drop to root shell prompt]メニューを選択します。 台風による停電のためか、気づくと Ubuntu が再起動してました。 再起動するだけならいいのですが、いつもの GUI が表示されず、 CUI が表示されて、次のようなメッセージが Welcome to emergency mode!