YouTube API 全画面

スマートフォン(タブレット)ではYoutubeを再生すると全画面になってしまい、他の箇所を見ることができません。 DOMをhiddenして、Youtubeをautoplayにしておくなど試しましたが、実現できませんでし … 今回はウェブサイトの背景にフルスクリーンで動画を表示する方法についてご紹介します。動画にはテキストでは伝えきれないニュアンスや雰囲気などを直感的に伝えることができるというメリットがありますので、有効に活用することでユーザーに強く印象を残すことができます。 何をするか. Firefox で、YouTube などの動画を見ているときに 全画面(フルスクリーン)表示にすると 上部に「現在全画面表示モードです」というメッセージが出ますよね。 あれ、いらなくないですか? 簡単な設定で非表示にできるのでやってみましょう。 YouTube動画のiframe読み込みは、結構重たいです。 なので、YouTube動画を速く表示する仕組みをCocoonに取り入れました。 こんな感じでサムネイルを表示することで、iframeを読み込まず高速化表示させています。もちろんAMPにも対応。

まず、動画をYouTubeの自分のアカウントにアップロードしておきます。 August 23, 2018. タイトルの通り、YouTube Data api v3を利用して、特定のチャンネルの動画を取得します。 なお、参考記事に書かれているpublishedAfter等のパラメータをいじってまで全部の動画を取得はしません。 あるチャンネルの動画を500件くらい欲しいなーと思った時があったので作りました。 Part=snippet と maxResults. [YouTube Data API v3]の右にある[OFF]をクリックして、STATUSを[ON]にします。 利用条件への同意を求められます。これに同意すると、このAPIが有効となります。 続けて左のサイドバーの[Credentials]をクリックします。そして[Create new Key]をクリックします。 用途に合わせたキーを選択します。ここで …

IFrame Player APIの詳細については、以下の公式サイトをご覧ください。 iframe 組み込みの YouTube Player API リファレンス. Partは引っ張ってくるチャンネルのプロパティを設定している部分だと認識してもらえれば良いと思います。詳しくは こちらになります。 maxResultsは取得する数を示します。 playlistId. Windowsのパソコンでアプリケーションを使用している時にウィンドウを全画面表示(フルスクリーン表示)したくなることがあるかと思います。全画面表示にすれば見やすくなり便利ですね。この記事では、Windowsの全画面表示の方法について説明しています。 HTML5のFullscreen APIは、YouTubeなど動画画面の右下にある全画面表示ボタンを押すと動画部分のみが画面いっぱいに表示されるように、特定の要素を全画面(フルスクリーン)で提供できる機能です。 YouTube IFrame APIを使って設定していくよ。 1:YouTube動画を埋め込みたい部分に以下の内容を書きこむんだ。 2:緑色で囲った動画サイズとYouTube動画のURLとなるIDを書き換える。 IDはYouTubeページに表示されているコードの embed/ の後の部分だ。 ステップ3. YouTube Player APIの実行. 動画をYouTubeにアップロードしておく. こちらで引っ張ってくるチャンネルを指定 … こんばんは、Webプログラマの篠田です。 今回は、Webブラウザ上で動画の自動全画面(フルスクリーン)表示をする方法をご紹介します。 動画の自動での全画面(フルスクリーン)表示はできない! いきなり、タイトル否定をしているような内容となってしまいましたね。 Note: This is a deprecation announcement for the showinfo parameter. YouTubeで動画をアップロードして宣伝したり、お気に入りの動画を紹介したい時にブログやサイトに動画を貼り付けたりするよね!この埋め込みにはhtmlタグ(埋め込みコード)が使われている。色んな埋め込み方を設定できて便利なんだよ。 Titles, channel information, and related videos are an important part of YouTube’s core user experience, and these changes help to make the YouTube viewing experience consistent across different platforms. Windows Media Player、RealPlayer、QuickTime、FlashPlayerのWebページ埋め込みによるストリーム配信方法を図・サンプルスクリプト付で解説。 表示するコントロールのカスタマイズ方法やメタファイル … YouTube:YouTube Data API (v3): PlaylistItems. YouTube Player APIを使って、YouTubeの動画を背景動画として表示させます。「自動再生」「ループ再生」「ミュート」「常に動画を全画面表示」を実装するスクリプトは以下のようになります。 YouTube Data API (v3)を試してみようと、以下の記事を試してみることにしたものの、 pythonに対する理解不足のため、一個実行するのにかなり苦労しました。 youtubeAPIを使って特定のチャンネルの動画タイトルを取得. 5つ目は全画面表示。 HTML5の新しいフルスクリーンAPIにより、標準のHTML UI上で、4Kビデオにもフル対応した全画面表示が行なえるという。

Updated 2013.10.30 / Published 2013.10.30. YouTube Liveの配信方法は非常に簡単です。 画面のキャプチャー方法やエンコーダの設定などPC側で行う手順は若干複雑ですが、 YouTubeのサイト側で求められることは非常にシンプルです。 また、PS4から直接YouTube Liveでライブ配信を行うこともできます。 In addition, the behavior for the rel parameter is changing. サイトにYouTube動画を表示したいと思ったとき、イベントを絡めるといったようなカスタマイズをしてとかになるとAPIを使用したりになると思いますが、とりあえず表示するだけであればiframeで簡単に埋め込むことができます。