vba テキストボックス 変数 代入

Me!テキストボックス名 = 100. オリジナルの入力フォームを作ることができるユーザーフォーム。配置したテキストボックスの初期値を設定したら、入力後必ず初期値に戻るようにできたら手間が省けるので仕事の作業効率化になり便利です。ぜひマネして取り入れてみてはいかがですか? Microsoft Excel VBA - テキストボックス ... 取得した入力値は、変数 ... 次のコードはテキストボックスに入力された値をセルA1に代入します。 Private Sub TextBox1_Change() Range("A1") = … この変数宣言を行うと、変数をどこでも使用できます。 次にフォームで実行のボタンが押されたら、 フォームの値をPublic宣言した変数に代入し、 フォームを閉じます。 UserForm1のモジュール ~~~~~ どうも、taka(@takabou63)です(^^♪ 今回はExcelVBAのユーザーフォームでテキストボックスが大量使用する場合になった時に役立つ対処法をご紹介します(^^)/ VBAでユーザーフォームを使う場合、テキストボックスはよく使うコントロールですので10や20使うこともあるかと思います。 Visual Basic - テキストボックスの値を変数に代入したいのですが、どういうコードを書けばいいですか? 例えばTextBox1の値を変数xに代入したいのですが。 と書きます。これで、「わたしのテキストボックスに100という数字を代入する」という処理を命じることになります。 テキストボックス名は・・・さっき確認しましたですよ … 変数xには「5」を変数yには「10」を代入しています。If~Then~Elseステートメントを利用して 変数x が 変数y の値より大きい場合の条件分岐をしています。 変数x は 変数y より大きいので、VBA関数のMsgBox関数によりメッセージボックスが表示されます。