vba find 戻り値

Findメソッドは、戻り値のデータ型がポイントだよ~ 機能:指定のセル範囲を検索する; 戻り値:セル(Rangeオブジェクト) Findメソッドでセルを検索し、指定のデータが見つからなかった場合、 Nothing という値が返ります. Findメソッドって使っていますか? Excelのシート上であるデータを含むセルを検索したい場合ってありますよね?そんな場合にFindメソッドを使用します。 この記事では、Findメソッドについて Findメソッドとは Findメソッドの使い方 FindNextで複数一致 FindPreviousで逆順で複数一致 具体例をみてみよう 検索範囲と検索値. Find・FindNextでみつかった行番号を配列に (2018.06.15) Findメソッドの戻り値は? (2017.05.16) Find・FindNextで検索して行を選択する (2016.08.30) Find・FindNextで検索したセルを選択する (2016.07.28) Findで見つけた他の列のセルを選択するExcelマクロ (2016.07.18)

エクセルシートに入力した値から、VBAのFindメソッドを使ってシート内を検索し、結果を返す方法をご紹介しています。Findメソッドは部分一致or全体一致、列方向or行方向など検索の条件を色々指定できて使い勝手が良いのでオススメですよ。 VBAのFindメソッドを使って検索する手法を解説しています。FindメソッドはVBAのメソッドの中でも癖の強い、扱いづらいメソッドですがパターン化することで機械的に扱えるようになります。サンプルコードもシンプルにまとめました。